心と体を軽くするLIFEセラピー

【作業療法×予防医療】

めまいがつらくて外出したくない方へ

f:id:ot3life:20191019220419j:plain

めまいの原因は多いのですが、特に多い良性頭位めまい症と自律神経障害についてまとめました。

 

めまいは突然発症して嘔吐、吐き気を伴うこともあるので不安や恐怖におそわれることがありますが、ほとんどは命にかかわらないものです。

 

もっとも簡単な見分け方は、グルグル回ったら耳鼻科系で、大半は良性頭位めまい症です。

 

クラッと立ちくらみなら自律神経系が多いので内科がよいでしょう。

 

歩くとフワフワするめまいはいろんな原因が考えられますが、なかでも命に係わるめまいは唯一脳梗塞によるめまいです。ろれつが回らなかったり激しい頭痛があれば、早急に脳神経外科に行きましょう。

 

この3つの違いがわかるとかなり使えます。

 

 

めまいの苦しみ

めまいが続くと、何か大きな疾患があるのではと不安になりますよね。いつ起こるかわからないので運転が怖いし、屋外で急に起こると困るから外出したくなくなりますよね 

 

①自分のめまいは命のかかわるものか?

 

②どこに受診すればいいのか?

 

③自分でできる対策はあるのか?

 

この3つがわかれば安心できると思いますので、閉じこもりにならないように、一緒にひとつひとつ明確にしていきましょう!

 

めまいの分類

ここでは臨床で多い、耳鼻科系めまいと神経内科系めまい、内・循環器系めまいについて簡単にまとめました。

 

f:id:ot3life:20191021082422p:plain

 

命に係わるめまい・・脳梗塞

唯一、命に係わるめまいは1つだけです。それは脳梗塞によるめまい。

 

主にバランスを制御する脳幹や小脳がやられると、酔っ払い歩行のようにフワフワと千鳥足になります。

 

特に小脳梗塞の場合、足をそろえ直立したときに、開眼でも閉眼でも体の揺れがあるので、神経内科脳神経外科を受診して、脳のMRIをとってもらいましょう。

 

もっとも多いめまい・・良性頭位めまい症

グルグル系は三半規管の異常で起こるめまいです。

 

三半規管は頭を水平に保つセンサーであり、上下・左右・前後をチェックします。そのため、ここに支障があるとグルグル回ります。

 

主に寝た状態から頭を動かすと誘発され、数秒~数分でおさまります。ちなみに、メニエール病は耳鳴りや嘔吐があり数時間~1日。前庭神経炎は耳鳴りがして1日~数日間が一般的です。

 

いずれにせよグルグルしたら耳鼻科を受診しましょう。

 

よく使われる対策は、あえて頭や目を動かしてめまいを誘発し、めまいに慣れることです。フィギアスケーターがグルグル回っても目が回らないのは三半規管が鍛えられてるからといわれてます。

 

なんだかグルグル回ってフラフラする

そりゃ酒だよ、酒

 

立ちくらみ・・自律神経障害

自律神経とは全身の血管や内臓などの働きを無意識に調節している神経です。交感神経(アクセル)と副交感神経(ブレーキ)がシーソーのようにバランスをとりながら働いてます。

 

健康体なら、起き上がった時に頭に血が行くように血圧をあげて心拍を促進します。しかし、自律神経に支障があると頭に血が行かずクラッとします。

 

他にも心臓の問題や精神的な問題でも起こります。簡易検査としては、寝た状態で血圧を測り、起き上がった直後に測ると、上は20mmHgもしくは下が10mmHg程度下がります。内科や循環器科に相談しましょう。

 

対策としては安全を確保したうえで足踏み50回がおすすめです。内科や心療内科に診てもらうと早いでしょう。

 

www.ot3life.com

 

まとめ

・グルグル、フワフワ、クラッとなのか症状にあわせて、診療科を選ぶ。

 

・命に係わるめまいじゃなければ、上の対策が有効。

 

・リハビリでは、めまいに慣れるよう辛くても訓練。

 

一度に多くやるよりも、少量ずつ頻回に分けて行うことで、より早く改善するので試してみてください。