心と体を軽くするLIFEセラピー

【作業療法×予防医療】

【インフルエンザ予防接種】最適時期は11月

f:id:ot3life:20191012160714j:plain

医療の現場で12年やってますが、

 

注意!今年(2019)のインフルエンザは例年になく早くきてます。ということは感染期間が長引く可能性も高いです。

 

当院でも毎日ひっきりなしに予防接種がされてますが、今シーズンは例年よりかなり早いため、2度感染する方も出てくるのではと思っています。

 

医療従事者として、マスクや手洗いなどインフルエンザ対策してますが、絶対にうつれないので冬は何かと気を使います。

 

今回は、インフルエンザについて、最近の傾向、予防接種の最適時期と、自分でできる3つの対策をお伝えします。

 

最近の傾向

インフルエンザの正体は、ウィルスです。風邪も主にウィルス(一部は細菌)ですが、感染力が違います。

 

どちらも接触(鼻水や唾液を触る)や飛沫(咳やくしゃみ飛んだ粒子を吸い込む)で感染するので、感染者の2m以内によらないことが重要です。

 

つまり、エレベーターや電車で注意するのはもちろんですが、意外と手についたウィルスを口に運んでいるので注意が必要です。

 

A型、B型とありますが、それぞれウィルスが違います。最近の予防接種はA、B型の守備範囲を増やした4価タイプになりました。

 

しかし、2〜3年前あたりから、1シーズンに2度かかる人も増えた印象です。去年はA型のあとB型になる人がとても多かったです。

 

B型はあまり熱が出ないので風邪と間違え仕事してしまう人も多いので、感染しないようしっかり予防することが重要です。

 

予防接種の最適時期 

予防接種最適時期は11月と考えます。というのも、注射してからききはじめるのに2週間、効力は4カ月前後なので、最も流行る12〜3月を抑えたいためです。

 

予防接種は必要か

その年の型に当てはまれば効果は高いでしょう。当てはまらなくとも重症化は防げるといわれています。

 

実際、予防接種は本当に必要なのか議論されますが、個人的には免疫力の低いお年寄りや子供や病弱の方、集団で過ごしてる学生や会社員以外は、うたなくてもいいかなと思ってます。

 

しかし、もし打たないでインフルエンザにかかった場合、5日も仕事を休まなきゃならず、「しっかりうっとけよー」と、総叩きを受けるので現実的にはうっています。

 

自分でできる免疫対策 

何より人混みを避けること、マスクの正しい使い方と、ウィルス性の免疫力を上げるコツをお伝えします。

 

①人込みをさける

実体験から、どんなに防備しても、人込みにいけば感染しやすいです。すると潜伏期間を経て発症しやすいです。空気が乾燥したこの時期、いかに人混みに行かないかは最も重要なポイントです。

 

というのも、鼻口以外にも粘膜である目からもうつるからです。

 

②マスクの裏表と外し方

どちらが前で、どちらが裏か。意外と知らない方も多いです。つけたときフィルターであるギザギザが下を向くのが正しい付け方です。

f:id:ot3life:20191117220948p:plain 

感染するとすぐ増殖するため、うがいだけでは頻度少なく防ぎきれないため、やはりマスクです。

 

外すときは、マスクのフィルター部を触らずにゴムのところをつまんで捨てます。そうしないとウィルスが手についてしまうからです。

 

マスクしてれば大丈夫と思いがちですが、怖いのは不用意にさわった手から口への侵入です。

 

そして本来は、予防でマスクをつけるより、感染した人(潜伏期間の無症状も含め)がマスクをする方が、感染を防げますので、疑わしい方はマスク着用を!

 

③ウィルス性免疫力のあげ方

ウィルスから身を守るには、リンパ球の活性化が必要です。リンパ球は副交感神経優位で増えるため、ストレス溜めず質の高い睡眠が重要です。

 

ちなみに交感神経は顆粒級を活性化し、細菌や寄生中などから身を守ります。そのため、ストレスが強く交感神経優位になると、顆粒球が増えるため、リンパ球は減ります。ストレスの減らし方と、睡眠の質の高め方を添付します。 


 

www.ot3life.com

 

また、冷え性の方は、免疫力が低いため、下記記事も参考にしてください。

 

www.ot3life.com

  

まとめ

インフルエンザ対策をまとめます。

 

・最近、A型のあとB型もうつる人が多い。

 

・予防接種の最適時期は11月。

 

・自分でできる3つの対策。➀何より人混みを避け、②マスクを正しくつけはずす、③ウィルス性の免疫力を上げる。

 

インフルエンザにかかると本当に辛いですよね。仕事が滞り、出社後も地獄がまってます。

 

最近は一回飲めば大丈夫な薬も出てきましたが、結局5日は休まなきゃなりませんので、やっぱり未然に防ぐ意識が大切ですね